読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

スマホに費やす無駄な時間を改めたい

こんにちは。
みなさん時間を上手く使えてますか?
「時は金なり」という言葉からも分かるように時間はとても大事です。
成功者が書いた本や伝記などを読むと、誰もが時間の大切さについて説いています。
例えばホリエモンは時間についてこんなことを言っていました。

最近でこそ、少しは我慢できるようになったが、僕は無駄話をされるのが嫌いだ。
(中略)
時間とは、「命そのもの」だからだ。なんの実りもない無駄話に付き合わされることは、命を削られているに等しい。
タイム・イズ・マネーという言葉は間違っている。お金なら増やすことも可能だ。
しかし、時間だけは誰にも増やすことができない。まさしく有限の「命そのもの」であり、タイム・イズ・ライフなのである。
(中略)
だからこそ、僕らは「自分の時間」を生きるのか、それとも「他人の時間」を生かされるのか、を常に意識化しておく必要がある。

引用:「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

「時は金なり」よりも「時は命なり」って言われた方が、時間の貴重さが分かりますね。

さて、僕も最近時間をムダに過ごしてることに気づきました。

その元凶はスマホ。ゲームや友人のどうでも良いTwitterのつぶやきなんかを見てしまいます。

このままだと、ほんと時間をドブに捨ててるだけなので、スマホの使い方を改めたいと思い始めました。
まずは3つのことから始めます。



1. ニュースアプリで情報のシャワーを浴びる

ニュースアプリやキューレーションアプリで情報収集します。ホリエモンも、情報のシャワーを浴びろと言ってました。
今の時代、いかにたくさんの情報に触れられるかが大事ですからね。
一方で、時間をムダにしないためになるべく質の高いコンテンツに触れるようにしていきたいです。なので、ニュースアプリやキューレーションアプリを活用していきます。

2.洋画を観て英語を上達させる

何事も楽しみながら。毎日帰りの電車で洋画観続ければ、英語も上達すること間違いなし。
映画じゃなくてTED観ようかな〜
とも思ったけど、Amazonプライムの会員なのと長続きしなさそうなので、映画にしました。

3.本を読む

1と2はどちらもスマホでやること。
でも少しスマホから離れて、本も読んでおいたほうが良いかな〜
とも思います。
読書は、圧倒的情報量だしコスパも良いですからね。
成功者は読書家が多いという話も聞きますし。しかも、まとまった読書の時間が取れるのは学生の強み。読書するなら大学生のうちです。
いきなり1日1冊は(お財布的にも)キツイので、最初は週2冊くらいを目標に読んでいこうと思います。

スマホ使用時間がわかるアプリ

こういう目標を設定しても、なかなか改められないものです。

なので僕は使用時間を可視化できるアプリを使っています。

アプリの名前は「Moment」。
スマホの使用時間、起動回数の測定と記録ができます。
これを使うようになってから、1日の終わりに
「ああ、今日は使いすぎてるな」
「おっ、今日全然使ってないじゃん」
とチェックするのが楽しみになっています。

有料版だと制限時間以上使ってしまった場合に利用制限をかけられたりするようです。(僕は無料版を使っています)

Moment - Screen Time Tracker

Moment - Screen Time Tracker

  • Kevin Holesh
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

まとめ

ただの個人的な目標になってしまいました。
スマホは時間の無駄だ」
とは思いませんが、使う以上は時間の無駄にならないような
使い方を意識していきたいと思います。

こんな記事も書いてます

www.sabarism.net