読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

読書好きの人ほどKindleを使うべき3つの理由

f:id:sabarism:20160701085144j:plain

こんにちは。
あなたは本を読むとき紙派ですか電子書籍派ですか?

僕は紙派。
「本の匂いが好き」
「目が疲れる」
という理由から
これまで僕はずっと電子書籍を食わず嫌いしてました。
が、1週間前に使い始めました。

使ってみると便利便利。
何でもっと早く使い始めなかったんだろう…
使ってみて思ったことは読書好きの人ほどKindleを使うメリットが大きいということ。
ということで読書好きの人ほどKindleを使うべき3つの理由をご紹介します。

1.持ち運びが楽

紙の本の1番の問題点は
「かさばること」
ですよね。
特に僕のように1度に複数の本を並行して読む人にとっては本が取るスペースと重さは結構切実な問題です。

Kindleにすれば、何冊も本を持ち歩かなくても、大丈夫。
一つの端末に全て収まります。
バッグが一気に軽くなりました。

あと、
文庫本だとバッグの中で潰されてページが折れる
なんてことが多かったんですが、そんな心配をする必要ももうなくなりました。

2.すぐに読める

ブログ見てたりすると
この本欲しいなあ
って突然思うことありませんか?

紙の本だと手に入るまで時間がかかって、結局読まなかったなんてこともありますよね。

でもKindleならワンクリックですぐに読めます。

例えば、書評ブログで絶賛されている本をその場で「すぐ読める」というのは本当に便利です。いつか読もうと思って読まないとか、読みたいのにタイトル忘れちゃった何てことももうありません。

あと、外出先で本を読みたくなった時や暇な時間が出来た時。
Kindleは複数の端末で共有できるので、スマートフォンにアプリを入れておきましょう。いつでもどこでも読めます。
スマホなら忘れることもほとんどないので、「本持ってくるの忘れた」ということもなくなるでしょう。

3.安い

本の出費って地味に大きかったりしますよね〜
でもKindleはとにかく安い!

ブログサーフィンしてると、
Kindleセール!
という記事をよく見かけます。

今まで全然興味がなかったので、全然チェックしてなかったんですが、
改めてびっくりしました。

ベストセラー本などの有名な本や漫画が100円ですよ?
10冊買っても1000円。
下手なブックオフより安い。
迷わず即購入しちゃいますね。

セールの対象本以外でも、だいたい紙本の4-8割程度の価格に設定されています。
セールでなくてもお得です。

最後に

いかがだったでしょうか?
もちろん紙の本にも良さがありますが、僕は今Kindleの圧倒的便利さに打ちのめされてます。
食わず嫌いしてた時期はなんだったんだろう。

読書好きの皆さん、僕のように「食わず嫌い」しないで試しに一度Kindleの便利さを味わってみてください!

Kindleで読める本