単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

「服屋に入るのが怖い」という人へ3つの解決策

こんにちは。

服屋に入りづらい、入ると緊張するなんて人多いのではないでしょうか?

僕は昨日ハーフパンツを買いに洋服屋さんへ行きました。

すると、Tシャツ1枚買うと1枚無料になる。というキャンペーンが絶賛開催中。「Tシャツ1枚無料ですよ〜」と3人の店員さんに声をかけられてテンパった僕は、結局Tシャツを2枚購入し、ハーフパンツは買い忘れました。

洋服屋さんに入ると緊張して何買うか忘れたり、店員さんに話しかけられてテンパったりと正直服屋は苦手です。

僕みたいに「買い忘れる」人はレアケースだとしても、ネットを調べると「服屋は緊張する」とか「服屋が怖い」という悩みを抱えてる人が意外と多かったので、今回は僕が考えた3つの解決策をご紹介します。

 

 

1.事前に買うものを決めておく

これは僕みたいな「緊張しすぎて目的の物買えない」という経験がある人にオススメ。ファストファッションや有名ブランドならネットで事前に目星の物をチェックできるはず。ちゃんと決めてから行きましょう。サイズの確認も忘れずに。そしてお店に行ったら、速攻でお目当の品を見つけてお会計済ませましょう。
 
僕がよくやってしまうのは「俺服屋慣れてるよ〜」というオーラを出すために、ゆっくり店内を歩いて、見たくもない着たくもない服を鏡の前で合わせちゃったりすること。
 
これをやってしまうとほぼ100%店員さんに話しかけられて、テンパります。
話しかけられて変な汗かいて余計テンパる。という負のスパイラルですね。
こうならないためにも、速攻で買い物は済ませてしまいましょう。
 

2.友達と一緒に行く

「目星の物はないけど、服屋に行きたい。だけど緊張する」
というわがままな人は
これが一番良いんじゃないでしょうか。
 
店員さんに話しかけられても大丈夫。友達に任せておきましょう。あと、ファッションに詳しい友達がいればその子に服を選んでもらいましょう。試着も友達と一緒に行けば大丈夫なはず。
 

3.ほどほどに混んでる時間帯を狙う

一人で服屋に行くのは緊張するし怖いけど、
「友達いないよ」とか
「友達と服屋なんて行きたくないよ」なんて人もいるでしょう。
そんな人はお店が混んでる時間帯を狙えば大丈夫
お店が空いていると店員さんも暇。話しかけてきます。
それを避けるならあえて混んでる時間を狙うべきです。たくさんのお客さんに紛れて買い物を済ませてしまいましょう。ただ、ピークの時間帯だとお客さんが多すぎて逆に居づらくなるかもしれません。なので、ほどほどに混んでる時間帯を狙ったほうがいいでしょう。店員さんも忙しいので話しかけられる確率もガクッと減りますよ。
 

最後に

ここまで書いてきましたが、一番の解決策は自意識過剰を治すことです。
芸能人やスポーツ選手でもあるまいし、誰も僕らの着る服にそこまで興味ありません。
別に、店員さんもバカにするために話しかけてるわけじゃありません。仕事だからです。百歩譲って仮にバカにされてたとしても、僕らのことなんてその日のうちに忘れます。
なので、そんな恐れず安心して洋服買いに行きましょう。
それでも怖かったらもうネット通販で...
 

こちらもどうぞ

www.sabarism.net

 

sabarism.hatenablog.com