読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

新曲「BANG!」のDAOKOが可愛すぎて死ねる

最近新しいアーティストを探してます。
今一番来てるのはSuchmos。
すでに耳の早いファンからは人気を集めてますが、
6人組のロックグループで今年から来年にかけて間違いなく大ブレイクするでしょう。

でも僕の中でSuchmosより来てるのはDAOKO。
一応DAOKOを知らない人たちのために経歴を。

DAOKO(だをこ)。

1997 年生まれ、東京都出身。
15 歳の時にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、2012 年に 1st Album『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』発売。
ポエトリー・リーディング、美しいコーラス・ワーク、ラップを絶妙なバランスで織り交ぜ、他にはない独特の歌詞をみずから紡ぎだす。

www.sabarism.net

インターネ ットというベールに包まれ活動するミステリアスな彼女の存在はたちまち高感度のクリエイターを中心に広がり、わずか16歳にして、
m-floに見出され2013年にm-flo+daokoによる楽曲『IRONY』が映画「鷹の爪~美しきエリエール消臭プラス~」の主題歌に起用。
さらに、中島哲也監督の目に止まり、2014年公開映画「渇き。」では「Fog」が挿入歌に抜擢される。
同年、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター) 見本市」(公式サイト http://animatorexpo.com/)
第 3 弾作品「ME!ME!ME!」の音楽を、 TeddyLoidと担当。世界各国から大きな注目を集める。
その後、2015年3月、女子高生にしてTOY’S FACTORYから1stアルバム『DAOKO』にてメジャーデビュー。

もちろんDAOKOはずっと前から知ってましたけど、
最近聴いてなかったんですよ。

そしたらYouTubeの新着動画に新曲動画が。

裏切られました、良い意味で。

今まではこんな感じのどちらかというとクールポップな路線

ShibuyaK

ShibuyaK

  • DAOKO
  • J-Pop
  • ¥250

ここから完全にキュートポップな路線に転換したので、
コメント欄は賛否両論。

でも個人的には最高でした。


百聞は一見に如かず
多分僕がいくら口で言っても伝わらないので、
このPVをみてください。

www.youtube.com

めっちゃ可愛くないですか?

そしてこの曲の中に
「ねぇ私と死ねるの?」
というフレーズがあるんですが、

この可愛さだったら死ねます....

はい、ありがとうございました。

歌詞全編はここをクリック

「BANG!」 - iTunes

BANG!

BANG!

  • DAOKO
  • J-Pop
  • ¥250

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

【逃げ恥】星野源さんのエッセイ「そして生活はつづく」が面白かったのでみんな読むべき! - サバリズム

【逃げ恥】星野源さんのエッセイ「そして生活はつづく」を読んで感銘を受けた3つのこと - サバリズム

never young beach(ネバヤン)の「お別れの歌」PVの小松菜奈が可愛すぎてやばい - サバリズム