読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

「ブログに書くネタがない!」こんなときどうしたら良いのか調べてみた

 

こんにちは。

ブログをやっていて毎度必ずぶち当たる壁。

それは、ネタ切れです。

 

毎日更新したいと思ってるのに、何書けばいいのかわからない。

書きたいことはあるんだけど、記事にできない。

 

こんなことがしょっちゅうです。

どうしたら良いんでしょうか。

他のブロガーさんたちはどうしてるのか調べてみました。

なんでもネタになる

最初に見つけたのはこの記事。

www.ikedahayato.com

日本のブログ界のトップを走り続けるイケダハヤトさんの記事です。

頭が固すぎるってどういうことなんでしょう?

「スーパーで買ったちょっと高い醤油が美味しかった」

「スタバの新製品が意外と美味しかった」なんてグルメ系はもちろん、

人から聞いた面白い話や、面白い本の話を書いてもいいでしょう。

気になるニュースがあれば、それについてコメントをしてみるのも面白いです。

好きな音楽や映画について書くのもグッドです。

日々の出来事もネタの集まりで、たとえば「イケダハヤトに質問を答えてもらった」なんてのもブログネタです。

毎日、何かしらのネタはあるはずです。

生きているかぎり、書くべきことはあります。

書くことがない、なんてことがあるわけがない。

なるほど。

めちゃくちゃわかりやすい。

「生きているかぎり、書くべきことはある」

良い言葉ですね。

本人にとってはごくごくありふれた日常でも、他人から見れば面白かったりすることもあります

たとえば1日中ベッドで寝ていても、記事書けますよね。

「1日中寝ながら考えたこと」とか

「1日寝てみてわかった睡眠の大切さ」とか。

ちなみに今日僕は410円でとても美味しいピザを食べられるお店を見つけました。

こういうのは格好のネタになりますね。 

 

ランキングにする

他にも何か方法はないかな?と思い調べると次はこんな記事が。

www.hiroseyonaka.com

 

ここに挙げられている5つの方法は

  1. 「1人語り口調」で文章を書いてみる
  2. ランキングにする
  3. 過去の記事を加筆・修正する
  4. チャレンジ企画をする
  5. 100の質問」のテンプレを使って回答する
具体的でわかりやすい。
特に2つめの「ランキングにする」は速攻で使えそうですね。
ランキングにしたいことたくさんあるので。
順位を考えるのも楽しいです。
僕も普段ランキング形式の記事見るのが大好きなので、
近々自分も作ってみようと思います。
 

自意識過剰にならない

いざネタがあってもなかなか書けなかったりすることも。
そんなスランプを脱出するにはどうしたら良いのでしょう。
ネタ切れ、スランプの原因は単なる自意識過剰です。
 とバッサリ。
でも自意識過剰とはどういうことなんでしょうか。
 
リピーター読者ですら、毎日欠かさずに、全ての記事を読んでくれているとはかぎらないのです。
「このテーマは、前にも書いたしな…」
「このネタは、あの記事でも書いたしな…」
すべての人に、すべての記事を読まれている前提になるからネタ切れするのです。
それは毎日ブログを更新するブロガーの自意識過剰です。
 
なるほど。
突き刺さりました。
たしかに僕はこのネットの大海の中ではプランクトンみたいなちっぽけな存在です。
別に超人気ブロガーなわけでもないし、芸能人でもありません。
当然読んでくださっている人たちのことをめちゃくちゃ意識して書いていますが、
見られていることを変に意識してしまうと逆に空回りしてしまいます
肩の力を抜いて気楽に書いていきましょう。
 

まとめ

最後に僕が大事だと思ったことをまとめると、

 

  • 些細なことでもネタにしてみる
  • 楽しみながら記事を書く
  • 難しく考えすぎず気楽に書く
という3つ。
これを意識しながらやれば、もうネタには困らない!
というわけでガンガン書いていきましょう!

 

 

こちらもどうぞ

 

www.sabarism.net

 

sabarism.hatenablog.com