読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

オバマ大統領の退任後の予定は?

f:id:sabarism:20170109114955j:plain
こんにちは。

「チェンジ」を掲げ、アフリカ系アメリカ人初の大統領になったバラク・オバマ。いよいよその任期が終わりました。

オバマさんといえば、ダンスを踊ったり、子どもたちと遊んでいる微笑ましい画が多かった印象があったので、これからニュースで見れなくなることに寂しさを感じます。

そして一つ疑問に思いました。

退任後オバマさんは何をするんだろう?と。

「アメリカの大統領」という世界で最も重要な職務を全うした彼がこれからどういうことをするのか、とても興味が湧きませんか?ということで、少し調べてみました。

退任後はどこに住む?

まず気になるのは住まい。
現在の住居はもちろんホワイトハウスですが、退任したら当然引っ越さなくてはいけません。
http://i2.cdn.cnn.com/cnnnext/dam/assets/160525142925-obamas-house-1-exlarge-169.jpg
Peek inside Obama's new house - CNNPolitics.com

どうやら次の住居は既に決まっているようです。場所はホワイトハウスと同じワシントンD.C.オバマさんの地元はシカゴなのでシカゴに戻るのかと思っていましたが、現在高校生の娘さんが高校を卒業するまではワシントンD.C.に残るんだとか。

退任後の仕事は?

退任した大統領は何の仕事をして過ごすのか。
調べると、オバマ氏本人が退任後にやりたいことを語った記事がいくつか見つかりました。

シリコンバレーでVCになる?

一つ目はこの記事。

jp.techcrunch.com

VCとはベンチャーキャピタルのこと。主に有望なベンチャー企業に投資する投資家ファンドのことです。

シリコンバレーベンチャーキャピタルとこれまでに交わした会話から、私の関心は科学と企業に傾き、それらが私に大きな満足感を与えてくれると感じるようになった”、と、アメリカ合衆国のCEO ObamaはBloombergに語っている。“人間のゲノムにおいて突破口を開こうとしている努力や、個人のゲノムを10万ドルではなく1000ドルでマップできるという事実、人間の性向を正しく同定できる可能性、個人の特性に合わせた医薬品の製造や調合、これらは、私が何時間でも聞いたり話したりできる話題の一例だ”。

Barack Obama「大統領を辞めたらVCになるかも」 | TechCrunch Japan

仮にオバマさんがVCになったら、投資のオファーが殺到しそう。

Spotifyの取締役に?

スポンサーリンク


続いてはこんな記事も。
www.billboard.com

Spotifyスウェーデン発の音楽ストリーミングサービスのこと。

オバマさんが先日、前スウェーデン大使と会談した際に

私はまだSpotifyからオファーが来るのを待ってるよ。だってみんな私のSpotifyプレイリストが気に入っただろ?

Barack Obama on His Post-POTUS Plan: 'I'm Still Waiting for My Job at Spotify'
と語ったそうです。

このプレイリストというのは、毎年夏にオバマさんが公開してきたSpotifyプレイリストのこと。毎回多彩なジャンルの音楽をキュレーションしていました。大統領がこんな曲も聴くんだな、と親近感を覚えたりもしました。▼

www.sabarism.net

なので、Spotifyの取締役になったら面白いですね。ただこの発言はジョークのようなのであまり実現する可能性はなさそうです。

回想録を執筆?

12月に行われたインタビューで「最初の1年間は本を書く」と明言していました。

クリントン元大統領やブッシュ前大統領も退任からしばらくして自叙伝や回想録を出版しているので、おそらくオバマさんも同じような本を出版するのではないでしょうか。

後進の育成に励む?

もっとも有力なのはこれでしょう。

退任後の大統領は政治の議論に関わらないことが慣例となっているアメリカ。オバマ大統領の前任者である、ブッシュ元大統領もオバマ政権を批判することはありませんでした。オバマ大統領自身もトランプ政権を批判しないことをすでに明言しています。

とはいえ、後任はトランプ氏。就任前から人事や発言などで未だに物議を醸しています。そのためオバマ大統領も「我々の価値観や理想が根本的に脅かされた場合、また、理想を守るため私が何かするのが必要、もしくはそうした方がいいと思う時には、その都度検討する」と慣例にとらわれず何らかの行動を起こすことを示唆しています。

オバマ大統領の所属する民主党は大統領選、議会選両方で敗北を喫してしまいました。支持率も5割近くある上、年齢も55歳とまだ若いので、まだ活動することができます。本人もしばらくワシントンD.C.に残るようですから、4年後の選挙に向けて後進の育成に励むのではないかと言われています。

最後に

VC、取締役、文筆家...と色々挙げましたが、何をするのかとても楽しみです。

ただ大統領という重責を終えたわけですから、まずはゆっくりと休んでもらいたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

スポンサーリンク