読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

観れば観るほどハマる不思議なMV。サニーデイ・サービスの「セツナ」

こんにちは。
ありがちなミュージックビデオといえば。
ちょっと前に話題になった岡崎体育の「Music Video」にもあるような


カメラ目線で歩きながら歌う、
急に横からメンバーでてくる、
突然カメラを手で隠して
次のカットで場所移動している。

こんな感じのやつでしょう。
僕は好きですけどね。
こういうベタなMV。

でもそんなMVは飽き飽きだよ〜
というあなたへ。

見つけました。
不思議なMV。

サニーデイ・サービス - 「セツナ」

サニーデイ・サービスってどういうバンド?

サニーデイ・サービスは1992年に結成し、1994年にメジャーデビューを果たした曽我部恵一(vo,g)、田中貴(b)、丸山晴茂(dr)からなるスリーピースロックバンド。
2000年にいったん解散し、その後2008年に再結成して今に至ります。

「セツナ」は彼らの通算10枚目のアルバム「DANCE TO YOU」からの一曲です。

「セツナ」のMVを観た感想

スペースシャワーで初めてこのMVを観た時の感想は

え?なにこれ?

女の子がひたすら踊り続けるだけ。
しかも何がいいってこの振り付け。
キレキレのダンスでもないし、キャピキャピかわいい動きでもない。
絶妙です。

とにかく理解不能w
なんかコンセプトとか深い意味があるのかもしれないけど。僕には分かりませんでした。
でもついつい何度も見ちゃうんですよね。よくわかんないけど。

僕のツボにスポッとハマりました。
それにしてもこういうの作る人ってマジで天才ですね
多分僕が作ったらただのダサくてよく分からない作品になるけど、
この人たちは絶妙なラインに落としてくるんですよね〜

そこがセンスの違いなんだろうか。
それにしてもどうやったら思いつくんだろう。

うーんw

なんか他にもこういう感じのMVあったら是非教えてください。

サニーデイ・サービス - 「DANCE TO YOU」