読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

承認欲求はなかなか満たされない

ブログに出会ったのが去年の1月。

熊谷さんのこの記事をTwitter経由で読んで、こういう個人ブログがあるんだってことを知った。

manato-kumagai.hatenablog.jp

それから八木さんとかイケハヤさんのブログに出会って

「ブログって稼げるんだ」

と知り、

「じゃあ俺でも稼げるんじゃね?」

と思って3月くらいにブログを始めた。
そのブログはそこそこ伸びたけど色々あって衝動的に消した。

ブログはもうやらない、と決めていたけど数日後にこのブログを作った。

それから何度もやめてまた始めてを繰り返して8ヶ月。

続いてる。

なんでこれだけ続けられているのか考えてみたんだけど、理由はいたって単純。

PV数(閲覧数)が伸びてるから。

8ヶ月間ずっと右肩上がりだったわけじゃないけど、記事数に比例してPV数は伸びてる。

もしこれが下がったりずっと横ばいだったら多分続けられてないと思う。

別に文章力があるわけでもないし、記事が特段面白いわけでもないのに、

たまたまトレンドネタを書いてたり、なんか知らないけど検索順位が急上昇したりと運に恵まれてる。

ブログの神様ありがとう。

承認欲求はなかなか満たされない

さて、ここからが本題。

僕は毎日日記を付けてるんだけど、去年の5月にこんなことを書いてる。

ブログのアクセス数が少し増えた
今日は早めに更新したからか16人もアクセスしてくれた
やっぱり二桁アクセスはめっちゃ嬉しい

まだブログを始めたての頃。

PV数が二桁になっただけでこんなに喜んでた。

そして6月には

今日は閲覧数が3桁も!
なんかセンスがあるかもしれない
このまま中退してプロブロガーになろうかな

これは中退ブロガーが出る前だから、彼とは全然関係ない。
中退してブログで稼ぐ人生を夢見るのは、大学生ブロガーの性なのかもしれないね。

そして7月には

ブログは久々にバズった。700PVくらい。とりあえず良かった

このころは平均アクセス数が100だったので一気に7倍。
「とりあえず良かった」って書いてるけど、実際は嬉しすぎて部屋で踊った。

PV数700ってことは自分の話を700人が読んでくれたってこと。

現実の世界で700人を相手に話すっていうのはなかなかできることじゃないから、すごく嬉しかった。

そしてこの頃こんなことを考えてた。

「1000PV行けばアクセス数なんて気にならなくなるでしょ」

実際700PV獲得した時は、もうこれ以上は望まないと思った。

1日200〜300PVくらいがちょうどいいと思ってたけど、

1000PV行けば承認欲求が満たされてもうPVを追わなくなると思ってた。

だけど、11月の日記を見てみると

久々に4桁を割った
くそ
ああああ、早く新しい記事書かなきゃ

とか

賞味期限が短い記事を書きすぎてる
これじゃ5000は無理だわ

と書いてある。
1000PV行けば承認欲求が満たされるというのは間違いだった。

PVを追わなくなるどころか、今まで以上に追い求めてる気がする。

いつになったら承認欲求が満たされるんだろう。

ちなみに、今は1日5000PVくらいで承認欲求が満たされると思ってる。

でも多分達成したら7000、1万を目指すんだろうな〜と思った。

まとめ

PV数が増えれば承認欲求が満たされるっていうのは間違いなのかもしれない。

欲はどんどん膨れ上がってく。

だからブログじゃなくて現実世界を充実させた方がいいのかも。

あと最近は、PV数を増やしていくゲームをやってると思いながら書いてる。

ゲームだと思えばとても楽しいと思う。

育成ゲームが好きな人にはブログはオススメ。

そしてアドラー心理学は承認欲求を否定していて、

他者からの承認を求める者は他者の人生を生きることになる。

と言っているらしい。

とりあえず「嫌われる勇気」読んでみるか...

関連記事

モテるようになれば満足するかも...
www.sabarism.net