読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単調な毎日に刺激を

大学生。音楽や本などいろいろ書いてます。

今週好きになった曲、TOP5(10/24〜10/30)

前記事

www.sabarism.net

やっぱり最近は洋楽な気分。

洋楽を和訳してみると楽しく英語の勉強ができるしオススメですよ。

さて、今週のTOP5です。


5. 2 Chainz -「Doors Open (feat. Future)」

10月28日に発売された2 Chainzのミックステープ「Hibachi for Lunch」からの一曲。

2 Chainzのラップって癖があって好き嫌いが分かれるかも。

サビを歌っているのがFuture。初めて聞いたときはなんだこの声はって思ったけど、今は味があっていいなあと。スルメ声。

個性派二人のコラボです。

アルバムタイトルは「Hibachi for Lunch」。直訳すると「昼食に火鉢」。またアメリカ人の誤用ジャパニーズか(笑)

と思ったら、違うみたい。

「Hibachi」は、底の部分で練炭に似たチャーコールという燃料を燃やし、その上の網に肉や野菜をのせ、バーベキューに調理するというもの。狭い庭や、アパートのテラスで気軽にバーベキューができるとあって、一般家庭にはかかせない調理器具の一つとなっています。

引用:英語の「Hibachi」は火鉢じゃなかった! - Excite Bit コネタ


へえ〜!知らなかった…

ということは「昼食にバーベキュー」っていう意味になるんですね。

昼からバーベキュー。
一気にアメリカンになった…

www.sabarism.net

4. Maroon 5 -「Lucky Strike

最近の曲だけを紹介するつもりだったけど、早速例外。2012年の曲です。

Maroon5のオススメ記事を書くために聞き返してたら、ハマってしまいました。
典型的なポップスなので、すぐに覚えられるし、口ずさめる。

カラオケでも歌いたいけど、高音が出ない…

www.sabarism.net

3. Nicky Romero - 「Take Me (feat. Colton Avery)」

ポップなテイストとプログレッシブなNicky Romeroのスタイルがうまく融合してますね。

この曲の制作にはRomeroとColton Averyだけでなく、アイルランドのバンドThe Scriptも関わっているとのこと。

これはカラオケで何とか歌えそうです。

2. Clean Bandit - 「Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)

Clean Banditの新曲。

(不評らしいけど)Sean Paulも良いですね。

バイオリンの人がいないなあと思っていたら、どうやら今月グループから脱退したようです。

残念。

www.sabarism.net


1. tofubeats -「SHOPPINGMALL」

YouTubeをみてたらtofubeatsの新着リリックビデオが出てた!
これほど嬉しいことはないですよ、ほんと。

ティーオーエフユーービーツ!

なんか最近のミュージックシーンを軽くdisっているような挑戦的な歌詞だなあ、と思いました。

tofubeatsにしては珍しい...?

まとめ

多分先週よりはマシなことが書けたはず...

それにしてももう11月ですね〜

早い...

関連記事

www.sabarism.net

www.sabarism.net